青年法律家協会は、憲法を擁護し平和と民主主義および基本的人権を守ることを目的に、若手の法律研究者や弁護士等によって設立された団体です。多くの会員が、戦後補償問題や薬害エイズ(HIV)訴訟など、幅広い人権救済の活動に取り組んでいます。
 原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会

最近の記事

シンポジウムのお知らせ「蓮池透氏×半田滋氏」

100220sinpo.jpg
来る2月20日(土)の午後6時より(開場5時30分),シンポジウム「今、平和のために何ができるか―北朝鮮問題から考える」を開催いたします。元「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」事務局長の蓮池透さんとジャーナリストの半田滋さんをお迎えし,この問題を討論します。

開催概要は以下のとおりです。
日時  2010年2月20日(土) 午後6時から8時(開場5時30分)
場所  横浜情報文化センター6F 情文ホール
     (最寄り駅 みなとみらい線日本大通り駅)
参加費 1000円
定員  239名
主催  青年法律家協会神奈川支部,神奈川労働弁護団(要請中),自由法曹団神奈川支部,社会文化法律センター

※なお,前売券(\1,000)を販売しております。参加ご希望の方は,下記にお問い合わせください。当日券(\1,000)も販売する予定ですが,予約多数の場合には,ご入場いただけない場合もございますのでご了承ください。

【お問合せ先】
横浜合同法律事務所気付 青年法律家協会弁護士学者合同部会 神奈川支部
tel 045-651-2431(担当:弁護士 阪田勝彦)

[カテゴリ] topics

原爆裁判

原爆症認定訴訟の次回弁論は、再来月の12月11日午前11時から、横浜地方裁判所で開かれます。
大阪、広島と、国側全面敗訴の判決が相次いでいますが、高齢化し、原爆症で苦しむ被爆者の救済に背を向けて、いずれについても、国は控訴しています。
神奈川の裁判は、第2次提訴を受けて、これからいよいよ、個別立証に向かいます。
被爆者の全面的救済のため、ぜひともご支援のほどよろしくお願いいたします。

[カテゴリ] topics

支部例会報告

支部例会報告
2006.3.1
(文責)川崎合同法律事務所 弁護士 神原 元

2月28日午後6時半より開催された支部例会に、今、原子力空母横須賀母港化反対の先頭に立っている呉東正彦先生をお招きして、約2時間にわたり母港化の問題点をお話し頂きました。

また、呉東正彦が中心になって活動されている、原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会のホームページは下記になります。

原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会
http://www.pasopit.co.jp/cvn/

続きを読む "支部例会報告"
[カテゴリ] topics

今度こそ

ホームページオープンです。
本日、2005年5月24日をもって、誰でも見ることの出来るホームページになりました。
会員の方、世の中のことに興味のある方、出来るだけ多くの方のアクセスをお待ちしております。

[カテゴリ] topics

歌う9条の会発足です

歌う9条の会ができました。
この会は、戦争放棄、武力の放棄を謳った憲法9条を改変してしまおうという、現在の政治状況を変える一助とすべく、参加者が楽しめて、なおかつ、参加した人が共感しあえるような、そして、それが、広がりを持って、長続きするような企画をということでスタートしました。
準備期間はわずか数ヶ月ですが、2005年4月23日の土曜日を皮切りに、これから、1~2ヶ月に1度くらいの割合で、公園などで、青法協神奈川支部会員が、楽器を演奏しながら、オリジナルソングや、イマジンなどの平和の大切さを訴える既成曲を参加者と一緒に歌い、語ります。
第1回の2005年4月23日は、午後2時ころから横浜市の山下公園内で、開催します。
来てくれた方には、オリジナル缶バッジを差し上げる予定です。
お時間のある方は、ぜひともご参加ください。
なお、第2回は、2005年6月11日午後2時ころから、同じく横浜市の山下公園内の予定です。

[カテゴリ] topics

Style Select

Category

Site Information

Powered by